なかなかシビアに女性性を謳歌するのが難しいなぁって思う今日この頃

とあるエッセイストの女性の本が好きで結構読んでいます。すごいなぁって思うのがその方は35歳で地味婚をしたそうで、今は都内でベリーダンスをやったりしているのですが、ボランティアの人とかをたくさん使っているらしくてそれもすごいなぁって思っているところです。
そして、とにかく、女性に生まれてきているのだから、男性に尽くしておけってことを滔々と語っていて、これはいくつになっても変わらないよって言われてなるほどな?って思っているところです。
今までなんとなく男性と対等と思っていましたがそういうわけではないなってつくづくと思っていて。結局人生はポジションをどうやって取っていくかなので、考えないといけないんだなぁなんて思うところです。でもま、うまくいかなくても死ぬわけではないし、人間案外なんとかなるものなので無理に何かをするのはやめようって思いますが、長いものには巻かれないとなって思う感じです。今日はとにかくぼちぼちと仕事して、少しでも4月の自分の負担を減らしたいなと思っているところです。銀座カラー コース